山形県バス協会からのお知らせ

山形県バス協会では、事故防止対策、マナー向上、環境対策に
重点的に取り組んでおります。

令和3年度「自動車点検整備推進運動」の実施

目的
自動車ユーザーに適切な点検・整備の実施の必要性を理解してもらうとともに、大型車のユーザーにあっては、車両火災の発生部位となっている燃料装置や電気配線等の装置、ホイールの取付状態、車体フレームの腐食状態等について、より確実な点検・整備の実施を求める。

実施期間
令和3年9月1日(水)から9月30日(木)までの1ヶ月間を「自動車点検整備推進強化月間」とし、特に重点を置いて実施する。

重点項目
1)点検・整備の必要性や重要性の啓発(女性や10代から30代の若者世代の自動車ユーザーに重点を置く)
2)大型車に関する適切な点検・整備の実施方法についての啓発
3)令和3年10月から始まる新点検項目「車載式故障診断装置の診断の結果」の実施についての周知・啓発

 

▲ ページ先頭へ戻る

©2008 Yamagata bus Association. All Rights Reserved.